45 For Trash

しごうするのか、されるのか。

過去と篠懸

公園に来ている。

心に引っかかっていた仕事が一段落し息抜きに来ている。

私は公園が好きだ。木々があり鳥の声が聞こえる。仕事の休憩中かサボりに来ている人々が車の中で休んでいる。子どもの声もする。外の世界とは異なる時間が流れている。

どこにでもあるような陳腐な木も、その肌や葉はどれも同じではない。似通いながらもすべてひとつひとつが他とは違う。

続きを読む

https化した後にsearch console や Google アナリティクス の設定を変更する(WordPressでプラグインGoogle XML Sitemapsを使用中の場合)

サイトのhttps化、面倒くさいですね。私、放置気味の5サイトのhttps化を一気にやったので疲れました。飽きました。まだ大物が2つ残っているのでブルーです。

ドメインにSSLを設定してWordPressサイトを作成する方法については先日記事にしました。

www.shigo45.com

今回は、既存サイトをhttps化した後に登録しているGoogleのSEOツールで変更しておかなければならないことを記事にします。search console と Google アナリティクスの設定変更です。これらのツールに登録したからSEOに強くなるとか、https化の後すぐに変更しておかないとヤバいことになるとか、そういう類のことではありません。しかし、放置しておくとまともなデータが見れなくなったり、Googleへの通知がまともにできなかったりするので、早めにやっておいた方が良いのはたしかです。

なお、search console や Google アナリティクスの設定はどのようなケースでも共通だと思いますが、この記事は既にあるサイトについてsearch console とGooglo アナリティクスのデータ連携をしていることが前提になっています。また、WordPressでサイトを作成し、定番プラグインの Google XML Sitemaps を使っていることを前提に話を進めている部分もあります。

f:id:shigo45:20180518185943j:plain
Photo credit: perzonseo on Visualhunt.com / CC BY

続きを読む

WordPressでhttps化したサイトを作る(初心者向け)~さくらインターネット 無料SSL Let's Encrypt利用)~

WordPressで新しくサイトを作ることになりました。これまでいくつも作っているのですが、最近はhttps化が必要になってきて今までと違う手順があるため少し戸惑います。いつまで経っても初心者ですね。そこでメモしておきます。

GoogleがhttpだとChromeで警告を出すようになっていますし、httpとhttpsの違いを検索順位の評価に影響させるとアナウンスしているため、サイトを作るなら最初からhttps化はしておきたいところです。

Chromeの警告は現状こんなやつです。

Google Chromeでhttpサイトに対して出る警告の画像

サイトのhttps化のために必要となるSSL証明書はほとんどの場合有料ですが、今回はコストをかけないために無料SSLの「Let's Encrypt」を利用することにします。レンタルサーバーの「さくらインターネット」ではどのプランでも「Let's Encrypt」で無料SSLが利用できますのでこれを使うことを前提にしています。なお、今回は「お名前.com」で取得済のドメインを使います。

f:id:shigo45:20180511114617j:plain
Photo credit: @cdharrison on VisualHunt.com / CC BY

続きを読む

墓をどうするのか問題

墓をどうするのかについて考えています。私自身のお墓がどうこうという話ではなく、父が承継し、現在両親がお参りしている墓についてです。自分の中では非常に単純な話だと思っているものの、両親の気持ちなどを考えながらあえてグダグダ書いてみようと思います。個人の範囲の話です。

f:id:shigo45:20180209182412j:plain
Photo credit: sabamiso on Visualhunt.com / CC BY

続きを読む

「ページがモバイルフレンドリーではありません」とGoogle検索結果で表示される。テストに合格しているのに。

Googleがモバイルファーストを打ち出してから久しいので、自分が管理しているサイトはすべてモバイル表示に対応しています。しかし、先日WordPressで作っているサイトの新規ページをインデックスさせた後Google検索してみたら、「ページがモバイルフレンドリーではありません。」との表示。おかしいなあ、と思ったのでメモ。今日も小ネタです。

f:id:shigo45:20180204184620j:plain

続きを読む

試験で使うのに最適な腕時計 CASIO WAVE CEPTOR WVA-M630Bレビュー コスパの高いソーラー電波時計

腕時計を買いました。私用ではなく家族用。

とある試験を受験するのですが、会場に時計がないことがあるらしいとの話。時計の持ち込みは計算機能と通信機能がないことが条件なので、今持っている時計はNGでした。私の時計を貸すと言ったら、高い時計は失くすのが心配だからイヤだとのこと。そこで安めの時計を探すことに。

【注】試験によっては時計機能以外の機能がついているものは一切認めない場合もあります。CASIO WAVE CEPTOR WVA-M630Bはストップウオッチ機能やアラーム機能などがついていますので、持ち込みできない試験もあると思います。ご自身が受験する試験での制限を必ず各自ご確認ください。

続きを読む

POLICY :1. このサイトへのリンクは自由です。 2. できるだけ誤りのないように書いているつもりですが、当サイトに掲載する情報の正確性は保証できません。また掲載している情報は執筆日現在の情報です。 3. 当サイト、当サイトリンク先、広告リンク先の利用によって生じたいかなる損害についても一切の責任を負いません。 4. 当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアソシエイト、その他アフィリエイトの広告を掲載している場合があります。 5. 当サイトご利用の場合は上記の事項に同意したものとみなします。